大腸の反射区

http://sumito-seitai.com/

当院が頭痛・首痛と同等にこだわっている内臓の於血(おけつ・血行不良)。

ストレス物質が腸で9割分泌されていると解明されてから腸内環境やら腸のマッサージを謳い文句にする商品や同業者がおおくなりました。

商品は専門外なのでよくわかりませんが、施術に関しては全てとは言いませんが、施術を受けてみた体験から「便乗して急遽取り入れた施術」になってしまっていると感じるころもありました。

臓器は正直受け心地が良いとは言えませんが、一番重要な部分です。

臓器自体の症状もしかり、反射区や東洋医学の五行説との関連からくる臓器要因の体表への不調。

また、西洋医学目線からみても大腸癌や腎臓結石の初期症状で腰痛が確認されています。

解剖学目線でみても臓器を臓器でなく平滑筋としてとらえた場合も臓器要因の体表への不調は理にかなっています。

大腸の反射区の画像を作成したので、皆様の何かのお役に立てて頂ければ幸いです。

内臓整体・臓器のケアーは本当に大切なんです!石川遼選手もケアーしていた!

一流の選手はわかってますね!
 

石川選手が腰を痛め結果が出せなかったシーズンを振り返ってのコメントも腰痛=内臓と…
 

臓器要因の腰痛に気づいてからは毎日施術を受けてるともコメントしていました。


いやいや、健康意識が凄い!
 

石川遼選手の専属整体師は確か(うろ覚えですが)カイロプラクティックと内臓の手技の先生。

そう、当院と同じなんです。
 

カイロプラクティックは歪み度合によっては戻す時(浅く音が鳴る程度は別)響くし、内臓も正直受けていて気持ち良いとは言えない。
 

しかし健康を第一に考えるとホント大切なんです。
 

腰痛=内臓 整体特有の考えと思われがちですが、西洋医学でも立証されてます。
 

極端な例ですが、腎臓結石や大腸癌の初期症状で腰痛が出ます。
 

ツボや経絡からみても首や頭にも内臓の反射があります。
 

しつこいですが内臓はホントに大切なんです。
 

臓器を大切にしましょうp(^_^)q

すみとの整体院

足首の保護は大切!

患者さんに何か良いのない?

と聞かれたのでブログでもご紹介!

足首捻挫からの膝痛の症状の方です。



足首は複雑な動きを可能にさせる為、小さい骨が集まり関節として動いています。

もう一つ理由があり、万が一転んだ際に骨折しないように捻挫できるよう元々骨がずれる構造。

なので、過去の外傷・軽く捻ってしまった・歩く癖・などで歪みを発生させてしまいます。

もちろん身体は全部つながっていて全体でバランスを保っています。

身体の土台である足首が不安定だと、他の筋肉・関節でバランスをとろうとするので小さな負担が生じます。

整体の側面から言うと、その代表的な負担は 膝痛・股関節痛・腰痛 です。

実際、腰・股関節・膝の症状の患者さまには足首もチェックさせて戴いてます。

元々ズレる構造なので悪い癖がついてるとなかなか安定しないのが現状。

腰・股関節・膝に不安をおもちの方にはオススメです!

もちろん予防使いにも適しています。

なます

20111211_011217.jpg
今日のおともは

「なます」

単に美味しいから肴にチョイスしました(^o^)v

が…

東洋医学だと肝臓の機能を活性化させるには酢が良いので肴にはもってこい♪

調整

ここ数週間、歩行困難なギックリ腰の患者さんや風邪気味をうったえる患者さんが目立ちます。

東洋医学だと、秋は夏の疲れをとり冬への体力を備える調整の時期です。

しかし、調整が上手くいかないと風邪(咳き風邪)・腰痛が出てしまう方がいます。

整体などで対処する時間が作れない方などは、へそ周りとその真後ろの腰を温めるようにするとセルフケアできます。

* 上記のように疲れが極端に出た時などは別ですが、基本は『温める』より『冷やさない』方向でケアーしていくのがオススメです。



なんか凄い久し振りに整体師らしいコメントを残した気がします。(大した内容ではないけど・・・)

ちょっと照れくさいです(笑)

東北太平洋沖地震関連 関節圧迫止血法

おもに手や足からの出血の場合、傷口より心臓に近い止血点を下図のように圧迫して止血する方法です。




すみとの整体院

頭痛・首痛専門情報サイト

おすすめホームページ作成ソフト


熱中症

僕の整体院の患者さんだけでも

6人熱中症になってます。

まだまだ残暑がきつそうなので

皆さんも熱中症対策だけは怠らないようにして下さいね。




すみとの整体院

頭痛・首痛専門情報サイト

おすすめホームページ作成ソフト



1